ブログ一覧

ブログ始めました

初めまして、会長の広瀬と申します。

ホームページ作成とともにブログをはじめました!

まさか私がブログを書くなんて考えもしませんでしたが、少しずつ更新していきますので

宜しくお願いします。

2015年10月01日

自転車

中古自転車の多くは彼の手によってガーナへ送られます。
㈱回収センターの回収した皆様の自転車は地球のちょうど反対側でもう一度活躍します!

2016年09月09日

扇風機

最近季節がらか扇風機が多く入ってきます。
写真の古いタイプの扇風機はベトナムバイヤーが喜んで買っていきます。
国で大人気らしいです。

2016年09月10日

蜂、襲来

本日、亀岡市から回収されてきたバイクになんと、

 

ハチの巣が!

 

トラックの荷台から降ろした途端、

大量の蜂が一斉に飛び出しました。

 

逃げる人、回収したフライパン片手に戦う人など、

いろいろいましたが、

 

この惨事を終わらせたのは

一本の蜂スプレーでした。

 

目の前で大量の蜂が次々と天国に行きましたが、

この強力すぎるアイテムの効きめにみんな動揺を隠せませんでした。

 

人体に影響が無ければいいのですが(^_^;)

2016年09月11日

コンポ・ステレオ

写真は会社の一角にあるコンポゾーンです。

この場所に来てボタンの沢山付いた機械を見るたびに童心に火が付き何時も興奮してしまいます。

皆様からお預かりしたコンポやステレオ等の音響機器はいろいろな国に行きます。

ナイジェリア・ドバイ・スリランカetc...日本のマニア的な方々も買いに来ます。

2016年09月12日

筋肉と知恵の輪

無料回収で沢山の知恵の輪が出た事をきっかけに

回収センターで知恵の輪ブームが勃発しました。

 

何時もはにぎやかな力自慢たちが

ひたすら無言で知恵の輪をカチャカチャ

 

静寂と筋肉と知恵の輪・・・

 

なんとも異様な光景が続きます。

 

ここで本領を発揮したのが中山社長

 

笑いながら次々と知恵の輪を外していく彼の頭脳に

恐怖を感じました。

 

どうかこの先もずっと彼が味方でありますように・・・

2016年09月13日

アンパン○ン号

株式会社回収センター

無料回収 山科区担当

自称 ジャムおじさん

 

雨風にやられ、色あせたアンパン○ンは

すこしくたびれた様にも見えます。

 

山科区ではそこそこ有名で

子供たちに大人気のアンパン○ン号

 

みんなが笑顔で手を振ってくるという話を聞くと

微笑ましい気持ちになります

 

キャビンの上にアンパン○ンを乗せた

誰もが二度見する違法車両は今日も元気に山科区で無料回収しています

 

2016年09月14日

アルミホイール

回収センターはアルミホイールも無料回収致します。

 

本日、強烈なデザインのアルミホイールが入ってきました。

ド派手なデザインは何とも言えないインパクトを放っております。

 

中山社長が大変気に入り、まさかの装着、

終始ご機嫌で装着後出かけていきました。

 

京都市伏見区にお住いの皆さま、何とも言えないデザインの

ホイールをはいた軽トラをしばらくの間、見かけることがあると思いますが、

どうか温かい目で見守ってあげてください。

 

2016年09月16日

ポスト

仕事がらポスティングでいろいろなポストに出会います。

 

カエル型

 

ガスボンベ

 

バス

 

Σ(゚Д゚)

 

いろいろな面白いポストのおかげで

楽しみながらポスティングが出来ます。

2016年09月28日

パソコンデータ消去

パソコンを廃品回収に出す時に一番気になるのは

 

ハードディスクのデータだと思います。

 

でも、心配はいりません、

 

回収されたパソコンの行先は製錬所です。

 

パソコン基盤から希少金属を取り出すために

 

バラバラに分解され溶かされます。

 

それでも不安な方、ご安心ください!

 

確実にデータを読み取れなくする方法があります。

物理的に破壊します。

 

円形の模様の部分にデータを保存するディスクが入っています。

 

その部分をドリルで穴をあけます

 

 

これでもうデータを読み取ることは出来ません。

 

上記の写真の状態でも、もちろん無料回収です。

 

少し手間がかかりますがパソコンのデータに

 

不安が残る方は是非、お試しください。

2017年02月18日

自転車の無料回収

株式会社回収センターでは自転車の無料回収も行っております。

 

子供用自転車から大人用自転車、電動自転車など、どんな自転車でもOKです!

錆びてても問題ありません。お気軽にご利用ください。

 

マンションや店舗などの撤去自転車も無料回収しておりますが、所有者でない方からの

回収依頼は下記の手順が必要になります。

 

※自転車撤去の警告を記載した札を対象自転車に貼り、2~3週間様子を見ます。

 その後お近くの交番か警察署に連絡し、放置自転車の撤去の旨を伝えて盗難照合を

 してもらいます。盗難にかかってた自転車は警察の方が持ち帰り、残った自転車を

 回収センターが無料回収させていただきます。

 

 お手数をおかけしますが、大切な手順ですので宜しくお願い致します。

 

 


皆様からお預かりした自転車は写真のようにコンテナに詰められ海外に運ばれます。

 

海外では家族を養うために日本の中古自転車を買ってタクシーや運送をして

生計を立てる国があるそうです。その国は悪路が多く、日本の自転車じゃないと

すぐに壊れてしまうそうです。

 

他の国の人に日本を褒められるとなんだか嬉い気持ちになりました。

2017年03月16日

木製品

株式会社回収センターでは無料回収出来る木製品が有ります。

 

ステレオスピーカー・ギター・ドラム・楽器やそれらのカバーや付属品etc...

沢山あるのでご不明な事がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

※雨天時、木の部分が雨に濡れてしまうと木が水を含み乾燥時に劣化が進みボロボロになってしまいます。濡れてしまったり、大きな破損があると回収が出来なくなってしまうので、お手数ですが雨の日はビニールなどで木の部分が濡れてしまわないように保護をしてください。

写真のスピーカーは陽気な文化の国に送られます。

 

その国は近所迷惑という言葉も概念もなく、みんなが朝起きたら家の前にスピーカーを置き、大音量で音楽を流して踊りだすそうです。

 

スピーカーは大きければ大きいほど人気があり、ミニコンポの様な小さなスピーカーは誰も欲しがらないと言っていました。

 

そんな楽しそうな国に遊びに行ったら日頃のストレスなんて飛んでいきそうですね。

想像しただけで笑顔になれます。

 

ちなみに下の写真でパンツを出して向こうを向いているのはその国のお金持ちの方です。

 

 

 

2017年04月14日